合宿免許のしくみについて

合宿免許は短期間で集中して教習を行うことで時間的にも料金的にも少ない負担で免許取得が出来る方法です。
通学による教習であれば自分の都合の良い時間がなかなかとれないこともあります。

また学生の場合は休みの期間中で教習を受けることも出来ますが、こうした時期は予約が殺到してスムーズに予約出来ないというケースも起こります。



合宿免許であれば最短で14日間の期間で教習が行えます。これだけの期間であれば学生でも休みの日をもっと効率良く過ごすことが出来るでしょう。

普段の生活圏から少し離れて宿泊による新しい環境で教習を行うことによって、ちょっとした旅行気分を味わうことも出来ます。

合宿免許はさまざまな地域から免許取得のために教習生がやってきます。


こうした場でいろいろな出会いがあり、友達の輪も広がるかも知れません。

それぞれの教習所によって押さえてある宿泊先は違っており、プランを選べるところではホテルなどの宿泊先を好きなように選ぶことも出来ます。

プランによっては料金も違うので自分が受けることの出来るプランを探して合宿免許の申し込みをすると良いでしょう。



料金プランはほとんどがパック料金になっており、教習代と宿泊費、食費、交通費すべてがパッケージとして含まれた料金になっています。
卒業までの補償があり追加料金が発生することはありません。

プランの中には食事なしのプランを実施している教習所もあり、通常のプランよりも料金が格安になっています。